PR
サービスの概要
サービスの概要
[画像のクリックで拡大表示]
主な対応医療機関
主な対応医療機関
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクは2015年12月以降、同社のスマートフォン利用者向けに、病院の診察料を後からスマートフォン利用料金とまとめて支払える「スマート病院会計」を提供する(pdf形式のプレスリリース)。病院受診後、会計をせずにそのまま帰れるほか、外出先での急病時にも診察料を気にせずキャッシュレスで受診可能となる。

 医療費を銀行口座引き落としで後払いできる、エムイーエックステクノロジーズの「医療費あと払いサービス」の仕組みを利用。処方箋がある場合でも、サービス利用者は基本的に優先して処方箋を受け取れる。通院先や診察料などの受診履歴を、スマートフォンで一括管理することも可能になる。ただし受診時には、通常の診察と同様に診察券や健康保険証の提示が必要である。

 サービス対応機種はiPhoneとiPad、およびソフトバンクのスマートフォンとタブレット端末。契約者本人だけでなく、家族をサービス利用登録することもできる。利用料金は未定。

 サービス開始時には、順天堂大学医学部附属順天堂医院や東京医科歯科大学附属病院など、全国130以上の病院やクリニックが対応する。2016年12月には対応医療機関を1000以上へ拡大予定という。