PR

ドイツAudi社は、新モデルの生産開始前に組み立て作業員の動きをチェックするため、3次元仮想空間(VR)上に組み立てラインを構築する研究を進めている。仮想空間上で作業員が部品を移動するのに、ジェスチャーによるモーションコントロール技術を採用していると明らかにした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料