PR
ストレスチェックの結果イメージ
ストレスチェックの結果イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所は、「従業員健康管理クラウドサービス/ストレスチェック」を2015年10月15日に発売する。同年12月から義務化される「ストレスチェック制度」に基づく業務を包括的に支援するクラウドサービス。

 今回のサービスでは、ストレスチェックの実施に加えて、未回答者の把握と催促、回答結果に基づく面談の推奨などをクラウド上で簡単に行える。さらに、従業員の面談希望や事業者への検査結果の開示に関する同意の登録にも対応。改善が必要な事項を部署別・職位別でグラフィカルに把握し、職場環境の改善に役立てることが可能だ。

 問診項目は標準的な57項目以外の質問を追加できるほか、ストレスチェックは事業者の方針に応じて何度でも実施できる。従業員の健康管理情報やメンタルヘルス情報はクラウド上に保管し、氏名や部署情報などの人事情報は事業者が管理するシステム内に保管するといった柔軟な設定にも対応する。

 なお、今回のサービスは企業の定期健診向けの「従業員健康管理クラウドサービス」のオプション機能としても利用可能。価格は基本月額費用が10万円から、従量月額費用が20円/人となる。