PR
R2-D2型移動式冷蔵庫
R2-D2型移動式冷蔵庫
ダース・ベイダー型のクーラー
ダース・ベイダー型のクーラー
ストームトルーパー型のクーラー
ストームトルーパー型のクーラー

 ハイアールアジアは2015年10月29日、かねて発売を公表していたSF映画「STAR WARS」に登場するロボット「R2-D2」型の移動式冷蔵庫を2016年12月中旬に出荷を始めると発表した(関連記事)。同日より全国の家電量販店、オンラインストアにおいて、限定受注生産で予約受付を開始する。価格は税別で99万8000円。

 同製品は「細部や色までこだわった」(同社代表取締役社長兼CEOの伊藤嘉明氏)、R2-D2と等身大の製品。6Lの保冷庫を持ち、6本程度の350ml缶を格納可能。専用のリモコンを使って、時速1kmで前後左右旋回走行させられる。頭部にはプロジェクターを搭載し、無線LANを使った映像伝送機能「Wi-Fi Miracast」を使って、対応のスマートフォンから映像を送り、投影することができる。プロジェクターの性能は、輝度32ルーメン、720p、アスペクト比16:9、 コントラスト比 8万:1である。

 「R2-D2の等身大のレプリカの販売価格は1万5000ドルもする。なんと、R2-D2型移動式冷蔵庫はその半額の7500ドル。しかも動く」(伊藤氏)とし、STAR WARSファンにとっては高くないとした。