PR

 米Ford Motor社は2015年12月11日、今後5年間で電動車両の開発に45億ドル(1ドル=120円換算で約5400億円)を追加投資すると発表した。2020年までに13車種の電気駆動モデルを投入し、同社のラインアップの40%以上を電気駆動車にする計画だ。

 今回の投資は電動車両開発関連として過去5年で最大規模になる。車両の電動化を進めることで、世界的に高まる低燃費・クリーン車両への需要に応える。

 電動車両に使う2次電池の開発を世界的に拡大し、欧州と中国にも研究エンジニアリング機能を追加する。2015年にはFord社の研究開発拠点があるミシガン州ディアボーンで、電動パワートレーン・エンジニアリング(EPE)プログラムを拡大し、120人のエンジニアを追加雇用した。