PR

 日産自動車の海外向けブランド「Infiniti」は2015年12月15日、新しく開発した排気量3.0LのツインターボV型6気筒エンジンの詳細を発表した。

 「VR」エンジンシリーズとなる新エンジンは、同ブランドのエンジンとして最も強力で最軽量、最も低燃費のV6エンジンとなる。

 最高出力が298kW(400hp)と224kW(300hp)の2種類があり、2016年春から2016年型「Q50」に搭載する。福島県いわき市の同社パワートレーン工場で生産する。

 新エンジンは、高い出力とトルクを低燃費で実現することを目指して開発された。最大トルクは300hpエンジンが400N・m/(1600~5200rpm)、400hpエンジンが475N・m/(1600~5200rpm)となる。