水中を探査するロボット(水中ドローン)を開発・製造するベンチャーの空間知能化研究所は、総額1億9000万円の資金を調達した。引受先はBeyond Next Ventures、三井住友海上キャピタルおよびSMBCベンチャーキャピタルが運用するファンド、ならびにフリービットインベストメント。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い