PR

ドローンに搭載の電池へワイヤレスで給電する装置を、ドローンやラジコンのメーカーであるエンルートと電気通信機器メーカーの日本電業工作が共同で開発した。ドローンは、人間が立ち入れないエリアでの電池交換や充電が難しいという課題があったが、開発した装置はこの課題を無線電力伝送で解決する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料