PR

 オーストリアams社は、18チャネルの波長検出が可能な3チップ構成の光センサー「AS7265x」を発売した。600n〜870nmの範囲で6チャネルの波長検出を担当するセンサーIC「AS72651」と、560n〜940nmの範囲で6チャネルの波長検出を担当するセンサーIC「AS72652」、410n〜535nmの範囲で6チャネルの波長検出を担当するセンサーIC「AS72653」の3チップからなる。1チャネルの波長検出の半値全幅(FWHM:Full Width at Half Maximum)は20nm。410nm、435nm、460nm、485 nm、510 nm、535 nm、560,nm、585 nm、610 nm、645 nm、680 nm、705 nm、730 nm、760 nm、810 nm、860 nm、900 nm、940 nmの18チャネルの波長検出が可能である。製品/ブランドの認証システムや、模造品/海賊品対策システム、携帯型分光装置、農業/園芸用照明装置、材料解析装置などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス

さよならオフィス

オフィス不要論はウソ?ホント? 新型コロナで働く場所はどう変わる?

 誰も出社しないオフィスなんて、必要なのか。新型コロナで働き方が一変し、「オフィス不要論」も飛び出した。ジョブ型雇用って何? オフィスの価値って何? 10の疑問を徹底取材し、働き方ニューノーマルを解き明かす。

『さよならオフィス』の詳細はこちら

10/12~23開催「日経クロステック EXPO 2020」事前登録開始!

10/12~23開催「日経クロステック EXPO 2020」事前登録開始!

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る

「日経クロステック EXPO 2020」はオンライン開催。ウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。

事前登録はこちら

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTを知らずにこれからのビジネスはできない「IoT」の全てを網羅した決定版!

本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

詳細はこちら

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

自動車技術を学ぶための最良の一冊!

豊富な図表により、難しい内容も理解しやすく構成。約6,000項目の詳細なインデックスで、知りたいことを一発検索。自動車業界で使用される欧文略語を巻末に掲載。

詳細はこちら