PR

 米Diodes社は、USB 3.1/3.2規格やThunderbolt 3規格などに準拠したインターフェースに向けた過渡電圧サプレッサー(TVS)「DESD3V3Z1BCSF」を発売した。最先端のSoC(System on a Chip)から出力される高速なインターフェースを過渡電圧や静電気放電(ESD)から保護する用途に向ける。インターフェースの信号周波数は5GHz以上に対応する。USB 3.1/3.2規格やThunderbolt 3規格のほか、PCI Express 3.0/4.0規格や、HDMI 2.0a、DisplayPort 1.4などに準拠したインターフェースに使える。パソコンや、その周辺機器、デジタルテレビ、スマートフォン、VR(仮想現実)端末などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料