PR
40V入力に対応した3A/6A出力の降圧型DC-DCモジュール
40V入力に対応した3A/6A出力の降圧型DC-DCモジュール
[画像のクリックで拡大表示]

 米Exar社は、最大+40V入力に対応した降圧型DC-DCコンバーターモジュールを発売した(ニュースリリース)。最大出力電流が6Aの「XR79206」と3Aの「XR79203」を用意した。6A出力品のパッケージは、外形寸法が10mm×10mm×4mmの72端子QFN、3A出力品は外形寸法が8mm×8mm×4mmの56端子QFNである。これらのパッケージに電源制御ICやパワーMOSFET、インダクター、入力コンデンサーなどを収めた。具体的な用途としては、ドローンや車載用ディスプレー、産業用制御機器、通信用インフラ機器などを挙げている。

 フィードバックループの制御には、エミュレーテッド電流モード制御と、コンスタントオン時間(COT)制御を組み合わせた方式を採用した。このため、出力コンデンサーに積層セラミックコンデンサーを使っても、入力変動と負荷変動に対する高速な過渡応答特性が得られるという。同期整流方式に対応する。搭載したパワーMOSFETのオン抵抗は、ハイサイドスイッチが59mΩ(最大値)、ローサイドスイッチが21.5mΩ(最大値)である。入力電圧範囲は+5〜40V。出力電圧は最小で+0.6Vに設定可能だ。スイッチング周波数は400k〜800kHz。変換効率は95%が得られるとしている。

 低電圧ロックアウト(UVLO)機能やソフトスタート機能、ヒカップモード付き電流制限機能、短絡保護機能、パワーグッド(PGOOD)信号出力機能などを備える。動作接合部温度範囲は-40〜+125℃。1000個購入時の米国での参考単価は6A出力品が9.95米ドルから、3A出力品が8.50米ドルからである。

 このほか、入力電圧範囲が+4.5〜22Vの降圧型コンバーターモジュールも併せて発売した。最大出力電流が6Aの「XR79106」と3Aの「XR79103」がある。6A出力品のパッケージは外形寸法が8mm×8mm×4mmの56端子QFN、3A出力品は外形寸法が6mm×6mm×4mmの42端子QFN。スイッチング周波数は600k〜800kHz。変換効率は95%が得られる。1000個購入時の米国での参考単価は6A出力品が5.40米ドルから、3A出力品が4.25米ドルからである。