PR

 米Linear Technology社は、4スイッチ構成の昇降圧型LED駆動制御IC「LT8391」を発売した。4個のスイッチング素子(nチャネルMOSFET)と1個のインダクターなどを外付けして使用する。入力電圧が出力電圧に比べて、低い、同じ、高い、のいずれの場合でも一定の出力電流をLEDストリングに供給できる。対応するLEDストリングの本数は1本である。入力電圧範囲は+4〜60V。出力が10〜100WのLEDストリングを駆動できる。自動車のヘッドランプや走行灯、高光出力のLED照明機器などに向ける。自動車に適用した場合、昇降圧型であるため、コールドクランクやロードダンプなどによるバッテリー(電池)の電圧低下が発生しても、安定した光出力が得られるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料