PR

 米Alpha and Omega Semiconductor社は、実装面積が4mm×4mmと小さい23端子QFNパッケージに封止した降圧型DC-DCコンバーターIC「AOZ2264QI-10」を発売した。最大出力電流は15Aと大きい。同社の降圧型DC-DCコンバーターICファミリー「EZBuck」の第2世代品である。実装面積に対する制約が大きい用途に向けるという。具体的なアプリケーションとしては、ノートパソコンやウルトラブック、グラフィックスカード、サーバー、データストレージ機器、ハイエンドのテレビなどを挙げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料