PR

 伊仏合弁STMicroelectronics社は、表面実装に対応した3相モーター駆動用インテリジェント・パワー・モジュール(IPM)「SLLIMM(Small Low Loss Intelligent Molded Module)-nanoファミリー」を発売した。6個のパワーMOSFET、もしくは6個のIGBTを内蔵しており、これらを使ってハーフブリッジ構成のゲートドライバー回路を3個作り込んだ。スイッチング周波数は、ハードスイッチング回路の場合に最大20kHzに対応する。「スイッチング電圧や電流スロープを制御することで、放射電磁雑音(EMI)を最小化した」(同社)という。小型モーターの駆動に向けた3相インバーター回路に向ける。具体的なアプリケーションとして、洗濯機や冷蔵庫、エアコン、ポンプなどを挙げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)