PR

 米Analog Devices社(ADI)は、16個(チャネル)の12/16ビットD-A変換器を集積したIC「AD5767/AD5766」を発売した。電圧出力のD-A変換器で、同社の「denseDAC」ファミリーに含まれる製品である。2製品いずれもパッケージは、実装面積が4mm×4mmの49端子WLCSPと、6mm×6mmの40端子LFCSPを用意した。小型パッケージを採用したため、プリント基板の実装面積を削減できるとしている。光通信モジュールに向ける。具体的な用途としては、マッハツェンダー型光変調器のバイアス電圧制御や、電気光学効果素子の制御などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料