PR
25V入力に対応した2A出力の昇圧型DC-DCコンIC
25V入力に対応した2A出力の昇圧型DC-DCコンIC
[画像のクリックで拡大表示]

 米Linear Technology社は、入力電圧範囲が+3〜25Vの昇圧型DC-DCコンバーターIC「LT8335」を発売した(ニュースリリース)。入力の電力源は、単セルのLiイオン2次電池から、車載電源までを想定する。最大出力電流は2Aである。産業機器や車載機器、通信機器、医療用診断装置、携帯機器などに向ける。

 電源回路トポロジーは、昇圧(ブースト)型のほか、SEPIC(Single Ended Primary Inductor Converter)と反転(インバーティング)型に対応する。フィードバックループの制御方式は電流モード。耐圧が+28Vで、最大2Aを流せるスイッチング素子を集積したオン抵抗は170mΩ(標準値)である。1個のフィードバック端子で、正と負の出力電圧に対応する。出力電圧の大きさは、外付け抵抗で設定可能だ。スイッチング周波数は2MHzと比較的高い。コンデンサーやインダクターに小型品が使えると同時に、AMラジオの受信を妨害する雑音(EMI)の放射を避けることができる。通常動作時はPWMモードで制御するが、軽負荷時は同社独自の「BurstMode」に移行する。このため、静止時の消費電流を6μAに抑えることが可能だ。出力リップル電圧は15mVppと小さい。

 プログラマブルな低電圧ロックアウト(UVLO)機能や位相補償機能、ソフトスタート機能などを内蔵した。パッケージは、外形寸法が3mm×2mm×0.75mmと小さい8端子DFN。動作温度範囲は−40〜+125℃。1000個購入時の米国での参考単価は2.55米ドルからである。