PR

 米Exar社は、RS-232とRS-485、RS-422という3つのシリアル通信プロトコルに対応したトランシーバーIC「XR34350」を発売した。RS-485とRS-422についてはドライバーとレシーバーを1個ずつ搭載しており、半二重通信と全二重通信の両方に対応できる。RS-232のドライバーは3個、レシーバーは5個搭載した。RS-232用ドライバーの出力振幅は±10V(無負荷時)を確保しており、さまざまなRS-232対応周辺機器との接続が可能だ。ケーブル用終端抵抗を集積しており、外付けで用意する必要はない。産業機器や工業用プロセス制御機器、POS端末、HVAC制御機器、ビル用セキュリティー/オートメーション機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料