PR

 米Littelfuse社は、接触放電モデルと気中放電モデルの両方で30kVの静電気放電(ESD)耐圧を確保した車載機器向けサプレッサー「AXGD1シリーズ」を発売した。ポリマー材料で作成したESDサプレッサーで、同社の製品ファミリー「XTREME-GUARD」に含まれるものだ。複数のESD放電による過電圧を受けても、30kVのESD耐圧を維持できるという。車載用電子部品の品質規格「AEC-Q200」に準拠する。車載用インフォテインメント機器や、車載用アンテナ、RFアンテナなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料