PR

 米Semtech社は、レーザー駆動回路とリミティングアンプ(制限アンプ)を集積した10Gビット/秒のPON(Passive Optical Network)システム向けIC「GN28L95」を発売した。同社独自の自動レーザーキャリブレーション技術を搭載した。レーザー駆動回路とリミティングアンプを1チップに集積したほか、市場で入手できる低コストの通信用半導体レーザーやアバランシェ型フォトダイオード(APD)に対応できるため、部品コストを低減できるとしている。10G-PONや10G-EPON(Ethernet PON)に対応したFTTH(Fiber To The Home)用光端末回線装置(ONU:Optical Network Unit)/光加入者終端装置(ONT:Optical Network Termination)などに向ける。  

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)