PR

 米Allegro MicroSystems社は、I2Cインターフェース出力を備えた3軸リニアーホール効果センサーIC「ALS31300」を発売した。1つのICで、X軸とY軸、Z軸の磁界(磁束密度)を検出可能だ。出力はデジタル形式で、分解能は12ビット。ジョイスティックモードを備えており、X軸とY軸のホール効果センサーでジョイスティックの位置を検出し、Z軸のホール効果センサーでプッシュボタンもしくは「Crouch」の動作を検出できる。ゲーム機や、電気メーター(スマートメーター)、白物家電、産業機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料