PR

 独Infineon Technologies社は、同社の第6世代品当たる+650V耐圧のSiC(炭化ケイ素)ショットキー・バリアー・ダイオード「CoolSiC G6」を発売した。素子レイアウトやセル構造、新しいショットキー接合手法などを採用することで、前世代品に比べて、性能指数(FOM:Figure of Merit)を17%低減したという。+600V耐圧や+650V耐圧のスーパージャンクション(SJ)型パワーMOSFETと組み合わせて使用することで、信頼性の向上や変換効率の改善などを実現できるとしている。サーバーやパソコン、通信機器の電源回路のほか、太陽光発電システム用インバーター装置などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する