PR

 スイスu-blox社は、平均消費電力が25mWと少ない小型GNSSモジュール「ZOE-M8B」を発売した。同社は発売したモジュールを「GNSS SiP(System in Package)」と呼ぶ。瞬時追従時の消費電力はわずか12mWという。同社従来品と比べると、「電力効率は3倍に向上した」としている。パッケージは,外形寸法が4.5mm×4.5mm×1.0mmと小さい51端子SLGA(Soldered Land Grid Array)である。電池で駆動する小型民生機器に向ける。具体的な用途としては、携帯型電子機器や、ウエアラブル端末、フィットネス機器、ヘルスモニタリング機器などを挙げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い