PR

 米Diodes社と台湾Weltrend Semiconductor社は、急速充電仕様「Quick Charge 4」に準拠したリファレンスデザイン(参照設計)を共同で開発した。Quick Charge 4は、米Qualcomm社の子会社である米Qualcomm Technologies社が開発した最新の急速充電仕様だ。従来の「Quick Charge 3.0」仕様と比べると、充電速度は最大20%、エネルギー効率は最大30%高められると同時に、充電時の発熱量を5%減らせるという。最大出力電力は27Wと大きく、「クラスA」に対応する。Diodes社とWeltrend社によると、「Quick Charge 4に準拠した27W出力のリファレンスデザインの開発は業界初」という。携帯型電子機器の電源/充電回路設計に向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料