PR

 ルネサス エレクトロニクスの米国子会社であるIntersil社は、放射線耐性を備える電源シーケンスIC「ISL70321SEH/ISL73321SEH」を発売した。4個の電源回路の起動時と停止時のシーケンスを制御できる。いわゆるクアッド品である。発売したICを複数個カスケード接続すれば、より多くの電源回路のシーケンスを制御できる。FPGAやDSP、RF通信ICなどに電力を供給するPOL(Point Of Load)コンバーターの電源シーケンス制御に向ける。同社によると、「宇宙向けの電源シーケンスICの発売は業界初」という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い