PR

 リコー電子デバイスは、USB Type-CとUSB PD(Power Delivery)に対応した制御IC「RN5U700シリーズ」を発売した。USB Type-C規格のrev1.2と、USB PD規格の3.0aに準拠する。VBUSスイッチ制御回路や、過電圧/過電流/高温異常の検出/保護機能、発振器、LDOレギュレーターなどを1チップに集積した。「少数の外付け部品でUSB PD対応システムを構築可能だ。従来製品に比べると、プリント基板上の実装面積を約37%削減できる」(同社)という。さらに、USB PDで扱える電力を決定するネゴシエーションを実行するロジック回路も搭載したため。外付けマイコンを使わずにスタンドアローンで、電力の受給電が可能になる。しかも、外付けマイコンが不要なため、消費電力を削減できるとしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料