PR

 オーストリアams社は、人間の健康に悪影響を及ぼす可能性がある青色光の測定などに向けた色センサーIC「AS7264N」を発売した。「CIE 1931」規格準拠のXYZ色度図に対応した赤色光(R)と緑色光(G)、青色光(B)の測定に向けたフォトダイオードと赤外光測定用フォトダイオードに加えて、波長が440nmと490nmの青色光を検出するフォトダイオードを搭載した。同社によると、「青色光は、1日の生活リズムの混乱や、眼の老化の加速、眼の過度な緊張といった健康被害につながる可能性が指摘されている」という。発売したICを使って青色光を測定して適切な対応策を打てば、こうした健康被害を最小限に抑えられるようになるとしている。環境光の測定や、電子シャッター、生物学における光測定、色管理(カラーマッチング)、高精度な色調整などに向ける。具体的な用途としては、人に優しい照明器具(HCL:Human Centric Lighting)やスマートビルディング用制御機器などを挙げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料
「製造業DX CONFERENCE 2022」開催

「製造業DX CONFERENCE 2022」開催

デジタル融合で加速するものづくりの進化

製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の最先端を知りたい方に。先進企業の事例やDXを支援する製品/ソリューションを集めたイベントを開催します。参加は無料。

事前登録で動画/資料が見られます

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中