PR

TIS(本社東京)は、「購買」「見積原価」など6つのメニューから成る製造業向けソリューション群「LinDo Applications」の提供を開始した。上記の他に「金型原価」「市場品質分析」「週報」「稟議」と、企業ごとの独自性が強くERP(Enterprise Resource Planning)や既存のパッケージソフトによる標準化が難しいとされる業務領域に特化したメニューを用意しており、要件に合わせてシステム化できる(図)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料