PR

東芝は、2つの事業会社、東芝インフラシステムズと東芝エネルギーシステムズにおける人員対策の実施を発表した。不適正会計問題や原子力事業における損失発生に端を発する、新事業体制の中核を担う事業会社として、東芝インフラシステムズは2017年7月1日に、東芝エネルギーシステムズは同年10月1日にスタートしたばかりである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料