PR

旭硝子(AGC)は、「深紫外LED用石英レンズ」を開発した。気密封止可能な特殊シール材を備えることにより、深紫外LEDモジュールの製造工程を大幅に簡略化し、設備投資額を抑えられるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い