PR

福島県伊達市と富士通は、地域住民の助け合いによる乗合送迎サービスの実証実験を行う(ニュースリリース)。少子高齢化や過疎化が進む自治体において、交通手段を提供することで地域活性化を図りながら、生活の様々な困りごとを助け合う共助社会の実現を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い