PR

大日本印刷(DNP)は、曲面加工性を高めた軽量の樹脂ガラスを開発した。軽量化の求められる電気自動車に向ける製品で、ルーフスポイラーやテールランプカバーなどの機能部品を一体成形したした樹脂ガラス製リアウィンドーの展開を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い