米Synopsys社は、同社のテスト設計向けツール(ソフトウエア)である「DFTMAX LogicBIST」を、ルネサス エレクトロニクスが採用したと発表した。車載機器メーカーから要求される安全基準を満たすため、ルネサスは今回のツールを車載ミックストシグナルSoCの設計に適用した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い