PR

安川電機は、インバーターの制御やセンシングによって機械・設備の見える化や故障予知を実現するプログラミングツール「DriveWorksEZ」の機能を強化し、バージョンアップ版の提供を開始した。同ツールは、プレス機やコンプレッサーに使われている同社のインバーター「GA700」「U1000」「A1000」「V1000」に対応するもの。新版では、このうちGA700を対象に機能を高め、より正確なセンシングを可能にしたという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い