PR

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は2018年1月26日、総務省から受託した「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」のうちカーモビリティー分野について、坂井学 総務副大臣 兼 内閣府副大臣らを招いた視察会を東京都内で開催した。同実証実験は2017年12月に始まったもので、「カーモビリティー」「スマートホーム」「エデュケーション」の3分野で、IoT(Internet of Things)デバイスを踏み台にしたDDoS攻撃やマルウエア感染などのサイバー攻撃の脅威から環境を守る「IoTセキュリティ基盤」の有用性を検証している(NTT Comのニュースリリース)。カーモビリティー分野はコインパーキング事業などを展開するタイムズレスキュー、スマートホーム分野はTOTO、エデュケーション分野は東京都の小金井市立前原小学校が協力する。

IoTセキュアゲートウェイと実証実験の概要
IoTセキュアゲートウェイと実証実験の概要
(出所:NTT Com)
[画像のクリックで拡大表示]
質問する坂井学 総務副大臣 兼 内閣府副大臣
質問する坂井学 総務副大臣 兼 内閣府副大臣
(撮影:日経テクノロジーオンライン)
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い