PR

 ドイツBoschグループは2017年1月27日、2016年の暫定決算を発表した。売上高は前年比3.5%増の731億ユーロ、支払金利前税引前利益(EBIT)は約43億ユーロを確保した。為替調整後の成長率は5.4%で、為替変動がマイナスに作用し、売上高は13億ユーロほど減った。こうしたマイナス面がありながらも、2016年に想定していた成長率は達成できたとしている。

2016年の業績のまとめ
2016年の業績のまとめ
アジア・パシフィックの成長が大きい
[画像のクリックで拡大表示]

 為替変動は、各事業セクターの売上高に影響した。しかし、この影響を調整すると「産業テクノロジー」以外の事業セクターは増収となった。地域別にみると欧州市場は好調で386億ユーロで、前年比3.4%増、為替調整後4.8%増となった。北米市場は124億ユーロで、同2.0%減、為替調整後1.8%減である。南米市場は13億ユーロで、名目上は5.7%減、為替調整後2.1%増収となった。アフリカを含むアジア太平洋地域では208億ユーロ、同8.1%増、為替調整後12%増収となった。

事業分野別の売り上げ比率
事業分野別の売り上げ比率
非自動車分野が売り上げの半分近くを占める
[画像のクリックで拡大表示]