PR
新製品の外観 東芝エルイートレーディングの写真。
新製品の外観 東芝エルイートレーディングの写真。
[画像のクリックで拡大表示]
ハンドルは裏面 東芝エルイートレーディングの写真。
ハンドルは裏面 東芝エルイートレーディングの写真。
[画像のクリックで拡大表示]
新製品の主な仕様 東芝エルイートレーディングの表。
新製品の主な仕様 東芝エルイートレーディングの表。
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝エルイートレーディングは、手回し発電機を備えたFM/AMラジオ「TY-JKR5」を発表した(ニュースリリース)。充電池には、2次電池ではなく、電気二重層コンデンサーを使う。

 これまでの手回し発電ラジオでは、充電池としてニッケル水素電池を使うことが多かった。ただし、「ニッケル水素電池では、半年から1年の間、電池残量ゼロで放置すると使用できなくなってしまうことがあるため、定期的にハンドルを回して充電しておく必要があった」(同社)。災害時持ち出し袋に入れたままで、いざという時に使えない恐れがあった。

 今回採用した電気二重層コンデンサーの場合、2次電池に比べて蓄電できる容量が小さかったり、蓄電している時間が短いという課題はあるものの、長期間電池残量ゼロで放置しても、すぐに充電して使える利点がある。今回の製品では。約1分の充電で約30分間使用可能である。約2分の充電で満充電となり、非常時にもすぐに充電して対応できるとする。

 JIS IP54等級相当の防水・防塵性能を備えており、ラジオ本体は濡れた手で触れたり、水が撥ねても影響がない。また、砂場などでも使えるとする。白色LEDライトや、スマートフォンなどへ充電するUSB端子を備える。単4形乾電池×2本でも稼働する。2016年2月下旬に発売予定である。市場想定価格は8000円前後(税別)。