PR
WelbyマイカルテとPLANET NEXTの連携イメージ
WelbyマイカルテとPLANET NEXTの連携イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 ウェルビーは、同社のPHRサービス「Welbyマイカルテ」と、受託臨床検査会社のエスアールエルが提供する医師向け検査結果参照システム「PLANET NEXT」を連動させる新サービスを開始する。対面診療時に患者のPHRデータ(血圧・血糖値・体重・食事・運動などの日常生活で記録されたデータ)と検査結果を電子カルテの診療記録と合わせて医師が参照することで、より総合的な治療や指導につなげることを狙う。

 Welbyマイカルテ利用者は、アプリ上でPHRデータを開示する医療機関を登録できる(8医療機関まで選択可能)。医療機関はPLANET NEXT上で情報開示を許可している利用者リストから該当患者を登録して参照する。今後、患者はスマートフォンのWelbyマイカルテから、PHRデータとともに医療機関で実施した検査結果の参照が可能になるようなバージョンアップを予定しているという。

 今回のサービス開始に対して、医師・患者は次のようなコメントを出している(要旨)。

「病院での検査結果と日々の自己データを合わせて携帯することで、体調の変化を患者自身も意識するようになる。外来診察時にも日々の体調変化も考慮した総合的な判断が出来ると思う」(東京都品川区・篠原クリニック院長の篠原隆雄氏)。

「病院での検査結果と自己血糖値記録が連動しているということは、ある程度意識しているが、このサービスでより明確になる。また、先生からのアドバイスの意味をよりよく理解し、確実に実践できるようになると思っている」(糖尿病患者団体 マイスター・ジャパン代表の能勢謙介氏)。