米Xilinx社は米国時間の2017年3月13日、同社の「Zynq」などFPGAを含むSoC(System on Chip)向けに、コンピュータービジョンや機械学習のアプリケーションソフトウエアの開発環境「reVISION(Responsive and Reconfigurable Vision Systems)スタック」を発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【5/31まで】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料