PR

 三菱マテリアルは、廃家電のモーターから希土類を高効率に回収できる技術を開発した。同技術によって回収・精製された希土類は磁石合金メーカーに提供され、希土類磁石としてリサイクルされる。同社はパイロット試験を実施し、事業化を検討する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い