PR
図1 新型EV「Model 3」
図1 新型EV「Model 3」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 発表会の様子
図2 発表会の様子
[画像のクリックで拡大表示]
図3 新型EV「Model 3」のサイドビュー
図3 新型EV「Model 3」のサイドビュー
[画像のクリックで拡大表示]
図4 新型EV「Model 3」の内装。横長の大型ディスプレーが特徴的
図4 新型EV「Model 3」の内装。横長の大型ディスプレーが特徴的
[画像のクリックで拡大表示]

 米Tesla Motors社は米国時間の2016年3月31日、新型の電気自動車(EV)「Model 3」を発表した(図1)。外観デザインを披露したのは今回が初めて(関連記事同2)。米国での価格は、オプションを装備しないベース車両で3万5000ドル(1ドル=112円換算で392万円)から。2017年末に出荷を開始する予定である。

 「大量生産によって手頃な価格で届けられるクルマ」——。同社は米カリフォルニア州ロサンゼルスでModel 3の発表会を開催。登壇した同社CEO(最高経営責任者)のElon Musk氏は、Model 3をこう表現して紹介した(図2)。発表の約1日前から事前予約を受け付けていたが、その人数は「すでに11万5000人に達している」(同氏)という。

 Model 3は、同社が2013年に発売したEVセダン「Model S」をひと回り小さくしたようなデザイン(図3)。車速60マイル/h(約96km/h)までの加速時間は6秒以下という。