PR
新社名とブランド
新社名とブランド
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニック ヘルスケアホールディングスとパナソニック ヘルスケアは2018年4月、社名を「PHCホールディングス」および「PHC」に変更する。

 パナソニック ヘルスケアは、2014年に外部資本を導入してパナソニックグループから独立し、パナソニック ヘルスケアホールディングスを設立した。株主構成は米投資ファンドKKR58%、三井物産22%、パナソニック20%。2016年に独Bayer社傘下の糖尿病ケア事業を買収し、アセンシアダイアベティスケアホールディングスを設立するなど、事業を拡大してきた(関連記事)。

 今回、アセンシアダイアベティスケアホールディングス傘下の会社を除き、国内外の関係会社を含めてPHCを冠する社名に変更する。これに伴い、パナソニックブランドを使用する会社から、PHCコーポレートブランド傘下に事業ごとに異なったマルチブランドを持つ会社へ移行する。