PR

 「パーソナルモビリティー」という乗り物をご存知だろうか。知らない人でも「セグウェイ」という固有名詞を出せば理解してもらえるかもしれない。このセグウェイに、“ニコタマ”の略称で知られる東京都世田谷区の二子玉川周辺で乗れることになった(図1)。

図1 4月5日に始まった実証実験の様子
図1 4月5日に始まった実証実験の様子
[画像のクリックで拡大表示]

 国土交通省が「搭乗型移動支援ロボット」と呼ぶパーソナルモビリティーは、セグウェイの他にトヨタ自動車の「ウィングレット」やホンダの「ユニカブ(UNI-CUB)」、中国ナインボットの「ワン(One)」などがある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料