PR

エムエスシーソフトウェア(本社東京、以下MSC)は、静岡理工科大学が医療機器の開発に機構解析ツール「Adams」を活用していると発表した。同大理工学部機械工学科准教授の野﨑孝志氏の研究室は、手指を骨折したときにMP関節部(指の根元の関節)に装着する創外固定器を開発するに当たり、同ツールを人体メカニズムの解析などに使用しているという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料