PR

 メドレーは、同社の遠隔診療サービス「CLINICS」を2つの医療機関が導入したことを発表した(プレスリリース1同2)。山本メディカルセンター(神奈川県逗子市)と大島駅前クリニック(東京都江東区)である。

CLINICSの概要
CLINICSの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 山本メディカルセンターは、内科・皮膚科・形成外科などを備えるクリニック。CLINICSを導入した外来の受付を2016年4月15日に開始した。皮膚科や形成外科領域では、長期治療を要する疾患が少なくない。「高齢や小さな子どもがいるなどの理由から、定期的な通院が難しい人も少なくない。訪問診療や代理診察で対応しているものの、全員に往診対応を行うことは難しい状況だった」(山本メディカルセンター)。こうした課題の克服に遠隔診療を活用する。

 大島駅前クリニックは、内科・循環器内科を中心とするクリニック。遠隔診療を導入した外来の受付を2016年4月18日に開始した。「生活習慣病を含む慢性疾患では、多忙から継続的な通院が途絶えてしまうケースが少なくない」(大島駅前クリニック)といった課題に対応する。