宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月28日、現在開発中の国産新型ロケット「H3」の第1段として開発中の「LE-9」エンジンの燃焼試験の第1回を、27日に種子島宇宙センターで実施したと公表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い