PR

 東京慈恵会医科大学は、2016年4月から産学コンソーシアム「メディカルITメディアラボ」の活動を開始した。ICTを効果的に医療現場に活用するため、複数の学術研究・臨床機関と企業によるパートナーシップの場として立ち上がったもの。

 取り組む研究内容として、次の4つを挙げている。

・医療系アプリケーションソフトの導入および各種連携
・医療現場での業務支援・改善ツールおよび教育ツールの導入・検証
・病前・病中・病後をケアする、食と運動の習慣や環境の改善方法開発
・ロボットやウエアラブルデバイスなどのIoTを活用したヘルスケア用途の開発および検証

 また、発足メンバーの1社であるクックパッドグループのクックパッド ダイエットラボは、同ラボにおいてICT栄養指導に関するサービス開発に向けた研究を開始することを発表した。食事療法が必要な患者と管理栄養士をつなぐことで、日々の食事などの生活習慣の改善につながるサービス開発を目指す。

 メディカルITメディアラボの参加メンバーは次の通り。

[学術研究・臨床機関]
・東京慈恵会医科大学
・芝浦工業大学 渡邉研究室
・中央大学 土肥研究室
・東京理科大学 山本研究室、 元祐研究室

[企業]
・アイキューブドシステムズ
・アイホン(参加予定)
・アルム
・エクスビジョン
・NTTドコモ
・クックパッド ダイエットラボ
・クラシコ
・ジェナ
・ジェーエムエーシステムズ
・シーメンスジャパン
・スタディスト
・スプラッシュトップ(参加予定)
・チェンジ(参加予定)
・ピーエスシー(参加予定)