横浜ゴムと東北大学、日立ハイテクノロジーズは2017年5月22日、タイヤ内のゴムとスチールコードの接着劣化を3次元で解析する技術を開発したと発表した。接着劣化しにくい材料配合や新素材などの研究が可能になり、今後耐久性を高めた高品質タイヤの開発などに応用できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料