PR

 TDKは、スマートフォンのノイズ対策に使える40μm厚のシートを新しい製造技術で実現、2017年6月から量産する。従来の最薄品は100μm厚。薄型化が求められるスマートフォンに搭載するプロセッサーやメモリー、フレキシブル基板の配線などから漏れる電磁ノイズを遮蔽する用途で既存品の代替を狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料