PR

 米Dell Technologies社のオールフラッシュアレイ(ストレージ)「XtremIO」のプロダクトマネージャーであるIris Kaminer氏は2017年5月23日、東京都内で開催されたXtremIOの新モデル「XtremIO X2」の技術説明会に登壇した。XtremIO X2は同月初旬に米国ラスベガスで開催されたプライベートイベント「Dell EMC World 2017 Conference」で発表され、同年8月末の発売を予定する。

 Kaminer氏はXtremIO X2の強化ポイントをパフォーマンス、拡張性などに分けて説明した。まずパフォーマンスについては、レイテンシ―(遅延時間)を大幅に改善した。これはユーザーの実際の利用パターンを分析した結果、予想より小さいサイズのデータが多かったため、それに最適化するように制御ソフトを改善したことが大きい。これによって「VDI(仮想デスクトップ)を用いた評価テストでは、(現行モデルの)XtremIO X1で1msだった遅延時間を0.2msへと1/5に短縮することに成功した」(同氏)。

XtremIOのプロダクトマネージャーであるIris Kaminer氏
XtremIOのプロダクトマネージャーであるIris Kaminer氏