PR

アーキテクトグランドデザイン(AGD、東京都港区)とオムロン、慶應義塾大学は2017年5月31日、省電力な無線通信技術LPWA(Low Power Wide Area)とマルチホップ・ネットワーク技術、エッジコンピューティング技術を組み合わせたIoTプラットフォーム「IoT PLANET HIGHWAY」を構築し、離れた場所に設置した環境センサーからデータを収集する実証実験を共同で実施すると発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い